FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも今年2回目の伊吹山

2013年3月17日(日) 伊吹山(1,377m)

前回登ったのは今年の1月です。雪がだいぶ積もっていましたが
もうすっかり溶けてしまっていました。
前回の記事はコチラ

伊吹山が家から近いって訳ではないですが、今回はペンションいぶきに泊まるのが目的だったので
こんな近々になってしまいました。
前回の伊吹が初伊吹だったので、雪の伊吹しか知らない私にとっては、わりと新鮮でした。




130502-1.jpg
3合目まで登って標識を見ると、
頂上まで190分って…絶対何か間違ってる。

130501-12.jpg

伊吹山をだいぶ登り、後ろを振り返ると、雪化粧の綺麗な山が見えます。
この山は何山だろう。。

130501-13.jpg

あまりにも綺麗なので、皆振り返って写真を撮っていました。
見ての通り、伊吹山には雪はありません。

130501-14.jpg

5合目まで来ました。少し雪は残っているものの、一月の景色とは全く異なります。
本当に木が全然無い山ですね。
気温はそんなに高くないですが、天気も良く、日差しがあるので暑いです。

130501-15.jpg

130430-3.jpg

雪は殆どないものの、雪解けのせいか、地面は少し湿っており、
足場の悪い部分も多々あります。

130501-16.jpg

だいぶ歩いて行くと、所々にかたまった残雪が。
この様子だと次の日まで残っていなさそうな感じです。

130430-4.jpg

山頂はすぐそこ。ゴツゴツした石が増えてきました。

130430-5.jpg

振り向くと、さっきまで見えていた山が小さくなってました。

130430-6.jpg

頂上に近い所は雪がだいぶ残っています。

130430-7.jpg

130502-2.jpg

山頂でお昼食べてる人がとても気持ちが良さそう。
天気が良くて、景色がよく見えます。

130430-8.jpg

130502-3.jpg

山頂で昨日のビールの残りを乾杯し、ちょっと小走りに下山しました。
伊吹山は下山が結構スピードが出せるので楽しかったですw
でも調子に乗ると膝を壊してしまうので、気をつけなくては!
スポンサーサイト

はじめまして。伊吹山!

2013年1月4日 伊吹山(1,377m)【中級者向け】

明けましておめでとうございます。
お正月休みに伊吹山に行ってきました!
初登りです♪めでたいw
しかも伊吹山はずっと私が登りたかった山!
それを雪の時期に行っちゃうなんて、なんて無謀w

出発は早朝。まだ外は真っ暗。
130104-1.jpg

電車でゆらゆらと向かいます。
真っ暗からだんだんと綺麗な朝日が。
そして近江長岡の駅に到着!

お!見えた!あいつが伊吹山!めっちゃきれーー!
130104-2.jpg

駅からはあのバスに乗ります。
後ろの看板が何だか古めかしい。。
130104-3.jpg

バスのおじさんに今から伊吹山を登ると言うと
何だか心配したような感じだったので
ちょっぴりこちらも不安になってきた。
駅でこんなけ積もっているんだもの、山はえらい事になっているだろう。

でもまぁ行ってみなければわからないし、
何より私には心強い同行者が二名!うん大丈夫。

バスを待っている時間にレインウェアを着込み、バスに乗り込む。
乗車したのは私達と、ハイカーが一人。
あれ?そんなけ?っとちょっとびっくり。
バスに揺られながら少しずつ伊吹山が近づいて来ました。
130104-4.jpg
今からあそこに登るのだ。

着いてみたら車で来ている人も結構いて、ちょっと安心。
さて登りましょう。

しばらくうねうねと登り続けると、一気に開けた場所に!

新雪を歩き、テンションが上がっている人w
130104-5.jpg

ずーっと真っ白。気持ちがいいです。
130104-7.jpg

振り返ると景色が綺麗。
130104-6.jpg

さらに登って見えた景色。
130104-9.jpg

天気も良く、雪も新雪でさらさら。最高です。
130104-8.jpg

上からボードで滑って来た人が。めっちゃかっこええー!
山頂まではもう少し。
130104-10.jpg


登りきり、下界から見た山の平たい部分に来ました。
もうどこ見ても景色が素敵すぎて、感動。
130104-11.jpg

風で雪に模様が出来ています。これって何て言うんだろう?
130104-12.jpg

そして山頂に到着!
ヤマトタケルの像も何とか顔が出てます。
130104-13.jpg

見渡す景色はすてきーー。正直いつまでもいたい。
130104-15.jpg

綺麗な景色と登頂にご満悦のワタシ。
130104-14.jpg

さて、いつまでもいる訳にもいかず、帰路へ。
雪は深い所で膝まで来ます。
130104-17.jpg

下りはわりと急に感じました。でも、新雪がふかふかして下りやすい。
130104-16.jpg

この景色とももうお別れです。
130104-18.jpg

夕日も綺麗でした。ちょっと写真を撮る時間が長過ぎたかな?
130104-19.jpg

何とかヘッドランプを使う事なく下山できました。
この積雪でも6本アイゼンでわりといけるんだなーと勉強になりました。
また伊吹に行きたいなー。勿論晴天の時に!


Pagination

Utility

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
関西を中心に山登りを
しています。
今の課題は目で見た風景の
綺麗さをどう写真で伝えるか。
なかなか難しいです。

最新トラックバック

 

ブログ内容説明

あくまで個人の感想、体験を書いています。山に登る時は一つのブログのみを信じずに、色々調べてから向かって下さい。私の記事が少しでもお役に立てれば良いですが、そこまで知識がある訳ではありません。この時期はこの山はこんな感じなのか。位に受け止めていただければ幸いです。又、標高横の【 】内の初心者向け等は、私個人が登って感じた感想です。参考にしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。